ゴキブリ撃退!効果抜群!簡単ハッカスプレーの作り方

SPONSORED LINK

【ゴキちゃんグッバイ】業務用ゴキブリ駆除薬

管理人
香川県にお住まいのPONさま👦より体験談が届きました!

だんだんと暖かくなってくると、うれしい反面あの黒い虫の季節が迫っていることに恐怖を感じている方も多いのではないでしょうか。
実は私も夏に恐怖を感じる一人です。
夏は好きな季節なのですが、あの恐ろしい黒い悪魔・・・そうゴキブリのせいで夏が怖くて仕方がありません💀

管理人
男性でも虫が苦手な方は結構いると思います。以前の職場の先輩♂も大の虫嫌いで(特にゴキブリ)オフィスにゴキが出た日には、女子のような悲鳴をあげて我先にオフィスから脱出していましたw もちろん我二番に脱出したのは私ですw
話が逸れましたが、PONさんから自宅で簡単に作れる、ゴキブリ予防にとっても効果のあるスプレーの作り方を教えてもらいましたよ!殺虫剤には抵抗のある方にもおすすめです。最後までじっくりご覧ください😌

こちらの記事↓は、同じく殺虫剤などを使わずに、虫をキャッチ&リリースできる便利グッズを紹介していますので、こちらも合わせてCHECKしてみてくださいね!

部屋に虫が出た!でも殺したくない…という方にピッタリの専用駆除グッズ

2017.05.20

 

まずはゴキブリの卵、掃除しちゃいましょう!

見出しを読んだだけで
なんて恐ろしい事を😱
なんて悲鳴が聞こえそうですが…
これは平和な夏実現の為に、避けては通れません(キリッ

掃除なんて、とってもめんどくさいと思いますが
あの恐怖を思い出して、半日でいいのでじっくり掃除の時間を作りましょう!

ついでに、こっち↓の記事で紹介したお掃除も是非一緒にやってしまうと更に効果倍増ですよ✌

そろそろゴキブリ(G)回避の対策を 〜外からの侵入 グッズ編〜

2017.05.15

さて、ゴキブリが毎年私たちの目の前に現れる大きな原因の一つは、家がゴキブリの巣にされてしまっている可能性が高いからです。
つまり、毎年私たちの家で、元気にゴキブリの赤ちゃんが・・・ああ、末恐ろしい。

そこで、まずは箪笥の裏や冷蔵庫の後ろなど、狭くて普段はあまり掃除しないような所を重点的に掃除機で掃除しましょう!
ゴキブリの卵は大豆のような物から、小さくて分かりずらいものまで色々あります。
掃除機をかける際には、小さいゴマみたいなゴミでも一つ残らず吸い取る勢いで、まずは徹底的に狭い所のゴミを掃除しましょう。
この時、クイックルワイパーやホウキでは、フローリングの繋ぎ目?溝?的な部分に入ってしまった小さな卵は取り切れない可能性があるので、出来れば掃除機を使ってきっちり吸い込むのがベターです。☝

 

ゴキブリ撃退!効果抜群!ハッカスプレーの作り方

家の中の卵を駆除しきったら、後は外から入ってくるゴキブリの対策です。
ただし残念ながら物理的にゴキブリの侵入を防ぐ事は実質不可能です。
ご存知の通りゴキブリはごくわずかな隙間でも通れますから。

驚愕!ゴキブリはこんな隙間でも通って侵入できるんです!
↓「虫対策に!かなり使える網戸用の隙間テープ」の章を是非ご覧ください。

カメムシの卵は危険!たった2つのグッズで悪臭の原因カメムシを寄せ付けない方法

2017.05.19

さて、そんなゴキブリですが、
どんな対策をとるのかと言うと
ハッカ油を使います。

結構有名な話ですが、このハッカ油の匂い、実はゴキブリだけではなく様々な他の虫も嫌う匂いなのです!

つまり、ハッカ油を使って虫除け対策です。
しかもゴキブリだけではなく他の虫の侵入対策にも効果あり!
ゴキブリが侵入してきそうな窓や玄関など場所に、シュシュシュ〜っと散布しておけば、わずかな隙間があったとしても、ゴキブリの侵入経路を潰す事が可能です。

✏ハッカスプレーの作り方

材料:無水エタノール 10ml、ハッカ油10〜30滴、水90ml、スプレーボトル(100均などに売っているものでOK)

  1. スプレーボトルを用意する
  2. 無水エタノールとハッカ油を入れてよく混ぜる
  3. そこに水道水を加える
  4. よくシェイクして混ぜる
  5. 虫撃退ハッカスプレーの完成👏

このハッカスプレーをゴキブリの侵入経路に散布するだけで、かなりの侵入防止効果が期待できます。

無水エタノールハッカ油はDS(ドラッグストア)などで買えます。
近くのDSに売ってなかった〜という方はAmazonでも手軽に手に入るので安心です。
しかも、1回購入するとかなりの量のハッカスプレーを作れるので、既製品の殺虫剤よりかなりお得かも!

唯一の注意点はハッカ油は燃えやすい、という点です。
なので、ストーブ等の暖房器具やガスコンロ廻りには絶対にスプレーしないで下さい
ゴキブリの侵入を防ぎたいあまり、火元近くまでたっぷりスプレーしてしまうと、火事の元になる可能性があるので、充分にご注意くださいね。

 

それでもゴキブリに悩まされる貴方に、少し強引な最終手段w

ここまでしてもゴキブリが怖い、または家に入ってくる
なら最終手段です。

ゴキブリのいない場所に逃げましょう。

と言ってもゴキブリがいない地域なんて、日本には存在しません。
昔は北海道がゴキブリのいない聖域でしたが、それも過去の話です。

管理人
ちなみに、管理人は札幌出身ですが、やはり北海道では今でもゴキブリとの遭遇率は圧倒的に少ないと思います。札幌の繁華街の飲食店の厨房とかでは、チャバネ的な小さいやつが出現すると小耳に挟んだ事もありますが、基本的に一軒家だろうとアパートだろうとマンションだろうと、普通に生活していて家にゴキブリが出るなんてことは、まずほぼ100%に近いくらい無いですね。(他の虫は出ますがw)

ではどこに逃げればいいかと言えば、マンションの高層階です。
ゴキブリは意外と長い距離を飛行できるのですが、鳥の様に上昇することは得意ではありません。
ですからゴキブリが高層階に上がってくる確率は、かなり低いです!
実際に私は、昔マンションの5階に3年住んでいましたが、5階程度の高さでもゴキブリと遭遇する事はありませんでした。
どんな対策をしてもゴキブリに出くわすなら、ちょっと強引ではありますがw
最終手段として頭の片隅に留めておくといいかもしれません。

 

平和な夏を楽しむ為に

ゴキブリの卵が孵ってしまったり、対策をする前に侵入されては意味がありません。

ゴキブリ対策はゴキブリの先手を打つことが大事です。

特に卵は掃除する前に孵ってしまうと、掃除が怖くて出来なくなる可能性が高いです。
絶対に暑くなる前に掃除を済ませることを強くお勧めします。
平和な夏の為には労を惜しんでいてはいけません。
皆さん頑張りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で虫無理をフォローしよう!

SPONSORED LINK